私が女性として考えている美容

私は美容に関してはなるべく年齢に負けたくないなと思います。

もちろん年齢と共に衰えてくる部分はたくさんありますが、少しでも遅らせていきたいです。

 

美容はまず太らないこと、若い頃の体型出来るだけを保つことだと思います。

若い頃より肉付きがかなり良くなると、周囲の人は美容に気を使っていないと見なすと思います。

ヨガやウォーキングで下半身がたるまないよう努力しています。

 

お肌の状態を良くするには睡眠が大事だと考えています。

睡眠時間の確保はもちろん、睡眠の質をあげるため寝具にはこだわっています。

枕とマットは寝具店で販売員さんのアドバイスをもらって選びました。

そして早寝早起きが基本です。

朝日を浴びるようにすると体に良い気がします。

 

食事は美容のため野菜中心です。

サラダではなく温野菜を摂るようにして体を冷やさないよう気をつけています。

温野菜は生野菜より量が食べられるのも良いです。

夕食は7時前までに終わらせるようにして以後は何も食べません。

 

これらをした上で、美容のためお肌のお手入れを頑張ります。

お風呂でリラックスしてマッサージします。

週2回はその間にパックをします。

毛穴が開いて汚れが落ちる気がします。

女性として人生を楽しむために美容を頑張りたいです。

 

使い続けることの大切さ

スキンケアは色々試してみがちですが、ひとつのものを長く使い続けるのよ良い方法だと聞きます。

最近それを実感することが多くなりました。

 

独身の頃はお金も自分のためだけに自由に使えていたので、新商品にすぐ手を出し、合わなかったらすぐ変えることを繰り返し、肌の状態が良くない時期がありました。

試し過ぎて何が良くて何が悪かったのかわからないという経験をされた方も多いのではないでしょうか。

 

現在は主婦、育児中ですので、お金も時間も以前のようにはかけられませんが、同じものを使い続けている為か、以前のようなトラブルは起きなくなりました。

 

長くリピートしているもののひとつにピーリング剤が「ナチュラルアクアジェルCure」があります。

週に1~2回程度で驚くほど肌が柔らかくなり、メイクのノリはもちろん、化粧水の浸透もよくなるように思います。

使用感もさっぱりしており、コストパフォーマンスが良い商品でおすすめです。

 

懐かしの下剤ダイエット

このごろお腹の調子がよくなくてネットでお通じについて検索していると、近頃「下剤ダイエット」が流行っている?みたいな記事が目に付いた。

要は下剤をバンバン飲んで腸の中にある重たい不要物を出しちゃおう、ということらしい。

「危険です」とコメントがたくさん寄せられていた。

そう、本当に危険。

経験者は語る。

大学生のころ、その「下剤ダイエット」に大はまりした。

今に比べて体重は5kg以上少なかったのだから十分痩せ体形だったのに、友だちと自分を比べて痩せなきゃと焦っていた。

運動があまり好きでないので毎日のジョギングなどには考えが及ばず、ただ飲んで出すだけというお手軽?な方法を自分で考え出したのだった。

毎回の食事の後に必ず下剤を飲む。

初めてしばらくはスルリと排便できて体重も1kg、2kgと減っていた。

が、段々減らなくなってくる。

食べた量より多くは排便できないので当然の事なのだが、真っ只中にいる自分は焦って下剤を少しづつ増やしていく。

それでも減り方は微々たるもの。

下剤を飲み始めて半年位経った頃には、一回に飲む下剤の量は規定量の倍近くになっていた。

当然のことだが、その頃私の体はボロボロになっていた。

めまいや貧血はもとより、生理が止まってしまった。

味覚もおかしくなりぐっすり眠れなくなった。

それでも体重の変動にしか関心がなかった私は自分が健康なつもりで、20歳の記念にと立ち寄った献血車で身体の危険な状態を指摘された。

最初の簡単な検査がすんだところで、これは献血どころではない、あなたは病人だからすぐに病院に行きなさいと。

そのあとのことはあまり覚えていないが、そこで私の下剤ダイエットは終わった。

生理が来るようになるかがお医者様の一番の心配どころだった。

実際ちゃんと来るまでに一年半以上かかってしまった。

みなさん、やみくもな下剤ダイエットは本当に危険ですよ。

健康な体が一番大事。

コメントは受け付けていません。