日焼け止めを塗ることも勿論大事なことですが…

段々と日焼けの季節になってきました。

お肌を日焼けから守る為にアームウォーマーをしたり日傘をさしたりする人も見かけるようになってきたと思います。

いうまでもなく太陽光に長いこと当たっていると肌質によって違いますが、シミやソバカスのできる原因になりますよね。

 

日焼け止めを塗ることも勿論大事なことですが、これで大丈夫だとは言えないのです。

そのあとが大事なんです。

太陽に当たって熱くなってしまったお肌を冷まして鎮まるように、自分は保湿を心がけています。

リーズナブルで構わないので、乳液などのクリームを何でもたっぷりと塗るのを忘れないようにしています。

 

うちの祖母は今までに一回も日焼け止めを使ったことがないし、お肌のお手入れもいつも入念にしているわけでもありません。

だけど73歳ですがしみとかそばかすがほとんど見当たらないのです。

とても艶のあるお肌をしています。

 

一番に保湿する事には手を抜かないみたいで、値段の高い化粧品やクリームじゃないけど結構な量を隅々まで塗っています。

それが全部かはわからないけれど、本当に祖母みたいになりたいので、自分はいつも保湿だけは入念にすることを心掛けています。

 

蒸し器で濡らしたタオルをいっぱい蒸しておいて、それを毎日1回顔や肩に乗せて体を温めています。

熱くしすぎると火傷する恐れがあるので、適温になるまで待ってから使いますが、日々繰り返し活用するだけで血の流れがだんだん良くなるのが分かります。

ウォーキングなどをした時にはももやふくらはぎもあてたりすると、次の日には疲れがとれているのでお勧めです。

 

あと、特に嬉しく思うのは、顔の毛穴の詰まりが取れる感じでキレイになるところです。

蒸しタオルの効果で黒ずみがちょっとずつキレイになっていくので、肌本来の自然な透明感をもたらしてくれる気がします。

ファンデをうっすらとのばすだけでも満足できるので、節約できておトクな感じがしています。

毛穴のつまりをとる為に時間を使ってフェイスパックをするのなら、ホットタオルを使って毛穴のつまりをとった方が刺激も少ないしお肌にも優しいと思います。

 

女の人なら、誰でも綺麗になりたい!!という思いがあると思います。

自分も綺麗になれないかな。

って考えつつも中々何もできなくて綺麗、美とはかけ離れた様相(笑)

 

これはまずい!って思ってわたくしが第一にはじめたことは温かい飲み物を飲む事です。

あたたかいドリンクって身体にいいって耳にした事があると思います。

まさに、その通りなんです。

 

温かいドリンクを飲むだけで新陳代謝が向上するし、何よりも敏感肌に効くんです。

知っていますか?温かい物を飲むというのは、胃腸に優しいです。

胃とか腸が温まることで良く動くようになり、血液の流れが良くなるのです。

 

血流によって、水分や栄養素を運んでくれるので新しい細胞が作られやすくなるのです。

そして、それらの栄養分を含んだ細胞が作られ角質層で留まる事により健康な角質層が作られやすくなります。

ということは保水力が高まり、健康的な角質層が作られるのです。

 

その上、血液の循環が良くなることにより不要な老廃物などを外へ出しやすくなるので、お肌に透明感が出るのです。

現に、私は毎食、常々ホットドリンクを飲むようになってからお肌は透明感が出てきたし、化粧ののりも良くなってきたのです。

 

これくらい単純なことで美との距離が狭まるなんて・・・。

と冷たい物ばかり飲んでた自分を攻めたいくらいです。

たったこれだけで美に近づくことが出来るなら皆さんもやってみたいと思いませんか?ぜひ試してみませんか?

 

自分は美容や健康の為に最低でも一日に野菜・果物を5種類以上食べるように努力しています。

何年か前に過酷なダイエットを行い体のことをムシしたダイエットをしてしまい体調を崩してしまったので、それ以降健康の事を考えた食事をとるように気を付けています。

 

こうしていつもきちんと野菜や果物を食べる努力をしてからは、その時までいつも調子が悪かったのですが、そうしたことが減っていき、調子が良くなっていきました。

それからお肌の状態も、髪のコンディションも元気のない状態だったのですが、お野菜や果物を多く摂っていたことで、お肌の状態もスベスベになって来たし、髪についても前よりまとまりやすくしっとりと収まるようになりました。

 

飲み物も可能な限りハーブティを頂くようにし、肩の力を抜いたリラックスタイムをできるだけ作るようにして暮らすよう心掛けています。

年齢を刻むにつれお肌の状態も変わっていくので、今後もしっかりと野菜や果物を食べようと思っています。

コメントは受け付けていません。